ケータイ小説 野いちご

社長のご指名

第23章 -心と体-

「アキさんっ、今回の事故は………」


「雑誌、コレクションに出たという事は復帰という事………」


「実に3年半ぶりの………」


「アキさんっ………」


「またスーパーモデルとして……」

「アキさん……」


「今後の予定は………」


「復帰という事はまた海外で……」




どこで情報が漏れたのか、退院する前日からマスコミが病院の周りを彷徨きはじめた。





正面玄関も裏門も囲まれていた。




特別に職員専用玄関の通過を許可してもらったが、意味なかった。




出で来た途端に質問攻めで、退院出来てホッとしたのに、どんどん気持ちが下がっていく。





せっかく紗衣も一緒に退院出来たのに………





「アキさんっ、子供さんは……」


「娘さんは重症との………」





紗衣を大勢の報道陣の前に、さっきからひっきりなしにたかれるフラッシュの前に晒すわけにはいかない。





< 285/ 316 >