ケータイ小説 野いちご

平凡少女の憂鬱

第1章
人を見た目で判断しちゃダメ




人間は嫌なことがこの先にあると、とても速く時間が過ぎるように感じるものです。

それは私にも言えることであって、



「もう放課後かぁ・・・。」




あっという間に放課後になってしまいました。




「奈美、大丈夫?体調でも悪いの?」




この子は私の親友である古辺紗希。

とっても可愛くていい子で自慢の親友です!




「いや、体は元気だよ。」



元気がないのは心なんだよなぁ。









< 51/ 140 >