ケータイ小説 野いちご

僕のぽっちゃり彼女

真菜ちゃんの家に行く

それから真菜ちゃんと
メールをするようになった。


真菜ちゃんは忙しいのか
二日後にメールが返ってきたりする。


まだ、それぐらいの仲だってことかな?


それでもいい。


いつか真菜ちゃんと
付き合いたい。


純粋にそう思ったんだ。




< 50/ 267 >