ケータイ小説 野いちご

溺愛ラバーズ

LOVE.6 -元カノ-

一週間ほどでまりあは帰って来た。





以前と変わらぬ態度だったから、妹が会社に乗り込み俺にビンタをお見舞いしたなんて知らないんだろうな。





「課長〜。」





なんとも間抜けな声で呼ばれ、眉をしかめてしまう。




「課長〜返事して下さいよ!何回呼ばせるんですか。」


「仕事しろ。」


「後5分は昼休みです。ところで聞きました?」


「へぇー残念だったな。」

「なに言ってんすか!聞いてません?噂。」


「知らん。」


「知りたいですか?」


「興味ない。知らなくていい。仕事しろ。」


「まだ4分ありますってば!それでですねっ、噂って言うのは企画課の事なんですけど!」





こいつ……全っ然人の話聞いてないよな。





興味ないって言ってんのに話だすし…。





話はいいから今すぐ仕事をして欲しい。





< 73/ 213 >