ケータイ小説 野いちご

彼女が愛した温もり

第一章
愛してもらえない



あの玄関の出来事から数日がたち

パパは日に日に機嫌が良かった


ママと離婚をし
新しい人と正式に暮らし始めたから

パパは私に普通に接してくれる



< 14/ 349 >