ケータイ小説 野いちご

秘密の生徒会探偵団☆

ファイル3☆危険な捜索



……ら、さら……っ。

俺は約束を破ってしまった

あいつらから守るって約束したのに……

いつかお前を

自由にしてやるって

約束したのに

どこにいるんだよ……。

返事してくれよ!!








絶対に

絶対に探し出してやる……。

さらと俺は

一心同体だから……

俺はお前の苦しみを

全部わかっていたはずなのに……

俺もお前と

同じだから。







小さい頃から一緒にいた。

一緒に笑って

一緒に泣いて

一緒に悩んだ。




あんなに笑っていたのに。

俺もさらに負けないように

笑っていたのに。





どうして?

なんで笑ってくれないの?






















































もうすぐ

迎えにいくから

もう一度

笑って。

< 223/ 471 >