ケータイ小説 野いちご

この作品のキーワード

悩んだときの深呼吸

一人きり…



たとえ一人でもいいじゃん。


自分がやりたい事へ、
未来へと向かって
歩いていけば



誰かに何を言われようとも
信じた道をただひたすら
必死に歩いて行けば…。



自分がいるんだから。
誰よりも味方だから。


そうしたらきっと理解してくれる仲間が現れるから…。

< 7/ 7 >