ケータイ小説 野いちご

悩んだときの深呼吸

幸せ…不幸…


アタシは不幸だって言うけど

何もかもに目を背けていれば幸せなんて来るわけない。


自分の方から幸せに近づいていかないと。


幸せは必ず
不幸の近くにいるんだから…

試練を乗り越えた後、きっと訪れる。



すぐに姿を表さなくても不幸だった分、
生きてるうちに幸せは姿を表すよ。


いつか不幸だと感じた事も笑い飛ばせる。

それも幸せの一つ。


逃げてる人の所には幸せは来ない。



だから大変かもしれないけど一歩進んでみようよ

< 2/ 7 >