ケータイ小説 野いちご




中学1年生の時、


まだ新しい学校にも慣れず

ブカブカの制服にも慣れない


時に、私達の恋がはじまった。


私の学校は、市立だけど小学校の時とメンバーはほとんどかわらない。


だから慣れればいいのは新しい校舎だけだった。


「ゆきちゃーん!同じクラスだよ!やったー」

「やった!初めてだね!よろしくね(^O^)」


平岡ゆき(ヒラオカユキ)

幼稚園の時から仲良し。

< 2/ 16 >