ケータイ小説 野いちご

この作品のキーワード

恋よりも、

恋よりも、
あとがき



今日は、グレです。
この度は『恋よりも、』をご覧戴き有難う御座います。



このお話は“ひたすら誠実な女の子”が書きたくて生まれました。香月が誠実? と疑問に思った方がいたら、それはすべて作者の人間性の問題です。ううむ。



どうして教師×生徒設定になったのかはよく覚えていません。気が付いたら加賀先生がいました。禁断チックでないのは、作者がそういう空気が苦手だからです。



ちなみに、本編の始まりのあのシーンで既に加賀は香月に惚れています。香月が気付いていないだけです。加賀の動向など諸々はまた別の機会に。




それでは、最後までお付き合い下さり有難う御座いました。一言でもいいので感想等下さると嬉しいです。また別の作品でお会いできることを願っています。


グレ







※このお話はホームページで公開しているものを加筆修正した後、野いちごさんに移行したものです。宜しければホームページの方にも足を運んでみて下さい。



< 44/ 44 >