ケータイ小説 野いちご

勝利の女神になりたいのッ!番外編

零れ落ちてから気づく大切さ 前編




好きだ。



夕暮れに染まる茜色の空の下。



俺の言葉を俯いて聞いていたお前。



空の色に負けないくらい頬を真っ赤に染めたお前を守りたいって思ったんだ。











< 8/ 276 >