ケータイ小説 野いちご

青春物語〜切ねぇよサイドストーリー〜

出会い


春。

オレ、テツヤ。高校3年目。今日はオレが通っている西高の入学式。

リュウタが、新入生ナンパしよーぜって言うから校門来たのに、さっきからリュウタは同級生の美人なやつらばかりみている。

「リュータ、おまえさっきからスカート短い三年ばっかみてるだろ、エロ親父!」

オレがそう言ってやったのにもかかわらず、テツヤは

「見ろ、あそこの二人組、ギャルなのにケバくなくて可愛いぞっ!」

と校門でたまっている女の子を指差していった。

たまりながら新入生チェックといったところか、十分恐いギャルだろ、
最初はにやにやしているリュウタに呆れたが二人をよく見るとすごく可愛いではありませんか!

テツヤは特に栗色の巻き髪の女の子が可愛いと思った。ふたりはまじまじと少女達をしばらく見ていた。

< 1/ 2 >