ケータイ小説 野いちご

〜LOVE GAME〜

☆3日目
・災難続き




「痛ぇ!!!!」



腹に激痛が走って飛び起きると



「寝てんじゃねぇー!!」




「……亜稀先輩…」


腹の上に1つ年上の亜稀先輩が乗ってた(笑)


スカート短けぇ…パンツ見えそう…




「颯太サボり?」



「そうですよ?眠くて…」



「…昨日…女の子とオール?」



「まぁ…ていうか先輩授業出なくていいんですか?」

先輩は出席数が足りなくて去年留年して…2回目の3年生


出ないとヤバいんじゃねぇ?


「平気だよ♪」






< 64/ 155 >