ケータイ小説 野いちご

夜の世界

変わる
崩れ

相変わらず毎日翔の店には通った。


美野里さんともたまに一緒にヨシトの店に行った。


何回か行くようになった私にヨシトも軽く営業をかけていた。


でもヨシトといるのはコテコテのうそで塗り固めた営業をする翔から解放される感じがして楽だった。


もちろん翔には内緒で行っていた。

< 75/ 99 >