ケータイ小説 野いちご

夜の世界

変わる

気づけば毎日回りは同じ女の子達で賑わっていて、


毎日この店で会う同じぐらいの年の子達と仲良くなっていった。


『おう!おつかれ~!相方は?』


「ん~!まだ仕事!」


いつも良く会う店長の基樹さんのお客さん玲。


いつも友達同士で美奈という子と来てて大学生のはず。


『玲は学校どうなの?』

< 63/ 99 >