ケータイ小説 野いちご

この作品のキーワード

あやつりの糸

◆序章
再会

 トラッドと呼ばれた青年は自家用ジェットに眠っているベリルと共に乗り込むと飛行機は静かに滑走路を滑っていった。

 隣で眠っているベリルを見つめる。

「……」

 頭はキレるようだが、やはり過去の事は彼の心に大きな傷を残しているらしい。

「キメラ」というたった一言であれほどの動揺を見せるとは……トラッドはベリルのその整った顔に指を滑らせた。

「!」

 ぴくりと動いたベリルに気づきその腕に新たな麻酔を打つ。

 死なない体の唯一の弱点は麻酔──それで幾度となく捕えられ研究が繰り返されてきた。

 元々、治癒能力の高かったベリルは不死になった事で薬物にも飛び抜けた回復力を持つようになった。

< 9/ 92 >