ケータイ小説 野いちご

ナツ色の恋~最強男が愛した伝説の女~

No,2 Go on to high school
new class!




***4日後



「沙南~☆おはよ!!」



朝からハイテンションの、玲奈。




よくそんなテンションもつなぁと、ため息をつきながら微笑むあたし。



あたしだったら


5分でエネルギー切れだね。





今日から体験入部などが始まるらしく、学校は新入生の勧誘でにぎやかだった。



あたしと玲奈は部活に入る気なんてないんだけど、


愛村君はバスケ部に入部したらしい。

あとものすごくどうでもいいけど、おまけにツルヤも。




生徒達の噂を聞くと、2人ともとても運動神経がいいらしくて、ファンクラブが結成されたらしい。


本当に世の中ファンクラブなんて存在したんだ…笑












< 39/ 328 >