ケータイ小説 野いちご

ナツ色の恋~最強男が愛した伝説の女~

No,1 Heavenward
Dear,Sana




沙南ちゃん、



この手紙を読む頃にはお母さんはもうこの世界にはいないでしょう。


なんて書くなんて、なんだかドラマチックね。



沙南ちゃん。

いつも、たくさん
迷惑かけちゃってごめんね。


毎日、お見舞いに来てくれて嬉しかったよ。





お母さんは風になったのよ。


いつも沙南ちゃんとお父さんを見守ってるからね。




沙南ちゃん。

いつか、すきな人ができたら、お母さんに手紙をちょうだいね。


書くだけでいいわ。



それから、
笑っていてね。
でもだからと言って
泣かないのはだめ。


感情を大切にしてね。




今までありがとう



お母さんより






< 10/ 328 >