ケータイ小説 野いちご

この作品のキーワード

平凡彼女はシンデレラⅡ

モデルは無理です!!

【奏愛】


「美菜~…。」

「どうしたの?」

「眠い~」



あたしの眠気はピークなんです~…。



「そりゃ6時間目は眠いわよ。」

「だよね~」



まだ気温も温くて、晴れ晴れとした昼。



窓側の席のあたしは気を抜いたら寝ちゃう。



「それにしても暇だね~」

「だね~」

「平和って事かな。」

「うん。」



年寄りクサい事を言うあたし達。



でも本当に平和なんだもん!!



…なんか嵐の前の静けさって感じ。



まぁあたしにとっては平和が一番だけど。



面倒事に巻き込まれたくない。




< 173/ 339 >