ケータイ小説 野いちご

冒険物語

◆プロローグ


その者青き石を持ちて天に一本の矢を放ち、大地に永劫の安らぎを与えん。

安ぜよ。
されど奢るなかれ。
海神(ワダツミ)の灯未だ消えず。

安ぜよ。
されど忘るなかれ。
八又の炎、永遠(とわ)にあらず。


――伝記『一本の矢』より。


< 1/ 767 >