ケータイ小説 野いちご

この作品のキーワード

乱れたっていいじゃない日本語

日本語
あとがき

蛇足ですが方言についてはあえて言及しませんでした。

だってそれ言っちゃったら正しい日本語を日常的に使ってる人ほとんどいない事になっちゃいますからね。


ちなみに作者の私は三河弁の使い手です。


多分よその土地に移り住んだらその土地の言葉に半年で染まると思います。

関西出身の方々はどうしてあんなに頑なに地元の方言を貫くのかなぁ…



< 8/ 8 >