ケータイ小説 野いちご

君と過ごす最後の24時間

1.始まり








事故だった。








車にひかれそうになった莱(らい)をかばったのが


全ての始まりだった――。



< 1/ 34 >