ケータイ小説 野いちご

この作品のキーワード

初恋は君のために

愛と無
sideリュウ




初めて見たとき、



つまんなそうな人間



それがミナミへの第一印象だった。




けどお前を知るたび



こんなに思いやりのある

こんなに素直な奴は
いねぇ、



そう思った。



それを見つけ出したのは



きっと今もこの先も

俺だけ…



そう思っていた、






< 181/ 303 >