ケータイ小説 野いちご

サミシイカラ…ウソツキ

決断




あなたは寂しい気持ちを…彼女と癒して来たんだね。


あたしが成瀬さんに求めたように…





あたし達って



夫婦って



固い絆があるべきだと思ってた。



お互いに言わなくても



解り合えてると思ってた。


でもそれは



「夫婦」


という立場に甘えていただけで



お互いの心の奥底を



逆に見えづらくしていまっていたのかもしれない。



あたしが成瀬さんを求めた


あなたは彼女を求めた





< 85/ 107 >