ケータイ小説 野いちご

白いジャージ4 ~先生とlove life~

第1章 -新婚旅行-
海でのひととき





先生のキスで目が覚めた。




昨日の夜のことを思い出し、ちょっと恥ずかしくなったりして。





カーテンを開けると、眩しい日差しが部屋中に降り注ぐ。






「泳ぐぞ!今日は天気が良いよ」



「やったー!水着に着替える!」





起きてすぐに水着に着替えようとする私を見て、先生が笑う。




「直、水着で飯食うのか?」


「あ、朝ごはんまだだっけ?」



お揃いのシャツを着て、1階のお洒落なレストランでの朝食バイキング。




「このバイキング、豪華すぎだろ!」


「納豆まであるよ!」




外国からの旅行客向けに、いろんな国の料理が用意されていた。



キムチあり、餃子あり、パスタ、ステーキ、寿司……




朝はそんなに食欲はない方だけど、この料理を前にするとテンションが上がる。






< 85/ 401 >