ケータイ小説 野いちご

白いジャージ4 ~先生とlove life~

第1章 -新婚旅行-
ゆかりからの手紙



読むとまた泣いちゃうことはわかってるんだけど、何度も読みたくなる手紙だった。


私はぐっすり眠る先生の寝顔をチラっと見て、手紙を開いた。






 『明日結婚する直へ



直は今、どんな気持ちでこの手紙を読んでいますか?


実は、さっき学校から帰ってきたところです。


私は18歳。高校3年のゆかりです。


今手紙を読んでいる直は、何歳ですか?



この手紙は、直が先生と結婚するときに渡そうと決めています。


だから、何年後かわからないけど、未来の直……元気ですか?



まだ、1番の親友は私ですか?


私以上に仲の良い親友ができていたりする?


そんなの絶対イヤだからね!!


おばあちゃんになるまでずっと私が直の1番の親友でいたいよ。








< 12/ 401 >