ケータイ小説 野いちご

最強な男達が愛した彼女

学校での出会い
出会い




ーーー…



キーンコーンカンコン




『お腹すいた〜!!


沙紀〜一緒に食べよ』



「ごめん。


彼氏が一緒に食べたいっていうから……

今度何かおごってあげるから!

ほんとにごめんね」


『しょうがないな〜

彼氏と楽しんできなよ』


「ほんとにごめん。

変わりに今日一緒に帰ろう!!」



『気にしなくていいから』


「ダメだから!!

絶対一緒に帰ろうね〜!!」


と言いながら沙紀は

教室を出て行った。



さぁてと
これからどうしよっかな〜

今日
天気いいから外でお弁当食べよっと!

けどな〜
屋上か中庭どっちにしよっかな〜?

(どっちでもいいだろ by作者)

どっちでもよくないよ!!
う〜ん………中庭にしよ!!

っていうわけで
さっそく中庭にレッツゴー!!







.

< 5/ 59 >