ケータイ小説 野いちご

君色の空

優しさを知る

手術当日の今日は、朝からバタバタと忙しい。

剃毛。

いくら女性同士とはいえ、自分の毛を剃られるというのは、恥ずかしい以外のなにものでもない。

病院によっては、前日、本人に『剃って下さい』というところも、あるとか。

場所が場所だけに、私にもそうして欲しかった。

それから、麻酔やら、何やらの準備をして、後は手術が始まる時間を待つ。



< 41/ 230 >