ケータイ小説 野いちご

君の隣~サッカーボールを追いかけて~

1章 高2(1学期)
思い出

5月中旬の日曜日。


今日から高校総体(インターハイ)の県予選が始まる。


4月に行われた地区予選は圧倒的な力で勝ったうちのサッカー部。


県予選は、負けたら終わりのトーナメント。


去年は、ベスト4


あとひとつ勝てば、決勝だったのにな。


当時2年生だった翼部長も、1年生だった修斗もかなり悔しがってた。


もちろん二人は先発。


今年は強豪校と、反対側のブロック。


新聞なんかの予想では、うちの学校は楽に勝ちあがれるんじゃないかって。


まっ、実際やってみないと何が起こるかわからないけどね。


1回戦の相手は、実力的にいったら中くらい。


私たちが力を出し切れば、余裕に勝てる相手。


ちなみに先発に1年生が一人入った。


桜井康太君っていって、小柄だけどすごいスピードと体力があって試合中ずっと走りまわる体力を持ってる。


3年生6人、2年生4人、1年生1人が今日の先発メンバー

< 58/ 660 >