ケータイ小説 野いちご

君の隣~サッカーボールを追いかけて~

1章 高2(1学期)
総体

県の総体予選から約1ヶ月。


ついに、高校総体が開催された。


県大会の決勝で相手に突き飛ばされた修斗。


本人は大丈夫だと言っていたけど、結局おばさんが強引に病院に連れていった。


診断結果は軽い捻挫。


1週間はボールを蹴るなという、修斗には厳しい医師命令が出た。


その間、だんだん不機嫌になってくる修斗。


部活に来ても、軽いランニング。


あまり怪我をしないから、怪我でボールに触れないってことにかなりイライラしてたみたい。


それでも1週間後には、楽しそうにボールに触る修斗がいたんだけどね。


毎年総体では、サッカーは約1週間で行われる。


1回戦から決勝までを、1週間で行うというハードスケジュール。


勝ったと思ったら、次の日にはまた試合。


いつも以上に、選手のコンディションに気を配らないといけない。


私たちマネージャーも、大変です。

< 114/ 660 >