ケータイ小説 野いちご

ピンクの魔法は恋の魔法♯

○人間界○
●ピンクの魔女●




「ピーチ、人間界に行ったらまず、山口勝<ヤマグチマサル>と言う男の元へ行きなさい。
その人は魔界のことを知っている人間よ!
あなたの親代わりになってくれる人だから、これが住所ね?」



そう言ってクイーン・キャロラインはメモを渡した。



「あなたはクイーンになるために人間界に行ってすることは…恋です。」



「は?」





< 20/ 57 >