ケータイ小説 野いちご

ファースト ラブ ~女子高校生×ホストクラブ経営者~

第一章
西園寺家

* * * * * *





「いらっしゃい!カイトさんっ」



真っ白なベンツが玄関の前に着くと玄関からきれいな女性が出て来て笑った。



「こんにちは 莉緒ちゃん」



後部座席を開けて大きな百合とカスミソウの花束と四角い箱を手にする。



莉緒の横に西園寺家の執事、牧原も姿勢正しく待っていた。



「いらっしゃいませ カイト様」


カイトを見ると顔を緩ませた。



「久しぶりだね 牧原さん お体はいかがですか?」



数ヶ月前にぎっくり腰になってしまったのだ。



「はい もう完璧に治りました」



「牧原さん、無理しないでね?ぎっくり腰はくせになるんだから 年には勝てないのよ?」



ミルクティー色の髪をした莉緒が心配げに言った。


牧原は大事な家族の一員だ。





< 50/ 498 >