ケータイ小説 野いちご

“俺様”大家の王国

引っ越し

 


私の出した注文は、こうだ。

「セキュリティとか間取りは二の次で……

とにかく家賃が安い物件無いですか?

曰く付きでも構いません」

「いやいや……そこまで落とさなくてもいいんじゃないですか?

お宅、まだ学生さんでしょ?

それにそんなに可愛らしいのに、何かあったら……」

「えー、でも家賃は出来るだけ抑えたいんです。

この物件、どう思います?」

「ああ、ここは築三十年は経ってて、

どこもかしこもボッロボロだからねえ……

とても若い子の住むところじゃ……」




< 1/ 534 >