ケータイ小説 野いちご

Bitter

第四話  霧時雨



あの頃の私は





自分の傷にばかり





敏感だったね












【4】霧しぐれ



< 46/ 245 >