ケータイ小説 野いちご

見えない罪と、月

5.death

彼の目の前に現れたのは、

優しくて恐ろしいあの日に出会った殺し屋。


「今更ヒーローぶるの? 遅すぎるよ」



5.death


< 66/ 97 >