ケータイ小説 野いちご

泣き虫なあたし。

一章






友達と話したり、


ワイワイ盛り上がったり。





そんな日常があって一ヶ月くらい経って、






萩原暁兎と萩原華兎が双子だってことが



どうでもよくなっていた。





華兎は仲のいいクラスメートで、




暁兎君はこわーいただの同級生。








ただ……それだけだった。





< 14/ 201 >