ケータイ小説 野いちご

優しい嘘

出会い


立花 智江は国際線客室乗務員だった。


仕事を誇りに思い、
周りからの信頼も厚かった。



船越と出会ったのは、ドイツ行きの便の中だった。


彼は当時、有名なショパンコンクールで、
ピアノ部門日本人初の最年少で二位を獲得し、その時既に有名だったらしい。


智江はクラシック音楽には疎く、
彼のことは何も知らなかった。




< 2/ 42 >