ケータイ小説 野いちご

【短編】生きる理由 ~プレステージNOA~

プロローグ


 人はみんな

 生きる理由を

 知らないまま

 生まれてくる。





 生きながら、その理由を探していくのだと、神になろうとしている親友に、教えられて育った。





 でもボクは

 『つくられた理由』を

 もって生まれてきた。





 生きる理由を探し出すことは、ゲームみたいなもので、始めから理由をもって生まれたボクには、それに参加することが出来ない。





 だから彼は、ボクに別のゲームをあたえてくれた。


< 1/ 68 >