ケータイ小説 野いちご

鈍感彼女と無口な彼氏

第三章「二人の出会い」
美緒side




私たちの出会いは今から4ヵ月前のこと―――





私は大事な入学式だっていうのに寝坊をしてしまった。


明日から高校生だぁって思ったら全然寝れなくて…。



だって、高校生になるんだよ!

高校生ってなんか大人なイメージがあってかっこいいじゃん。




それでね、高校にいったらやりたい事を考えてたの。


で、特に私がしたいのは…トキメキ、つまり、恋!




今までトキメキを感じたことがないから恋がしたい。



素敵な人に出会って恋がしたいの!




一緒にいるだけで幸せな人と出会ってみたい。




< 29/ 193 >