ケータイ小説 野いちご

【中編】ベストフレンド

友達の距離


心に封印した言葉がある



―あなたがとても好きです―



決して口には出せないけれど…

哀しくなる位あなたが好き…

言葉に出したらこの友情が消えてしまいそうで

あなたが遠い存在になってしまいそうで

だから私はこの想いを決して告げる事はしない

いつだって一番の親友の顔をしてあなたの傍にいたいから

いつだって他の娘とは違う特別なポジションにいたいから



< 1/ 148 >