ケータイ小説 野いちご

砂嵐のいたずら

☆第3章☆ 再会




救助された後、軽い脱水症状と激しい疲労で入院した私だったけれど、



順調に回復して、3日後には退院することができた。


会社には無理を言って、1ヶ月の休職希望を伝えたところ、意外にもOKが出た。



退院して1週間は親子水入らずでドバイで過ごしたのだが、



生まれ育ったカナダに帰りたくなり、久しぶりに祖国の地を踏んだ。




カナダ南西部、国内第3の大都市、バンクーバー。

日本人観光客やワーキングホリデーメーカーも多く滞在し、世界でも安全な街の一つである。

都市と自然が融合した街バンクーバーは、ウィスラーと共に 2010 年オリンピックの開催地に決定し、活気に満ち溢れていた。




私は祖父母の家に泊まらせてもらい、友人と会ったりしながらゆったりとした時を過ごした。









< 33/ 137 >