ケータイ小説 野いちご

この作品のキーワード

王の遺産

王の遺産A・ストライカー篇
レイブンの憂鬱

 ストライカーが隣国で苦戦していた頃、ドラゴン騎士団を集めていた執事の方も、順調とは言えなかった。

 騎士団最強の男、レイブンの機嫌が悪いからだった。

 レイブンは、体格に優れ、力も強かった。そのため、巨人族の血を引いていると言う噂が出るほどの男だった。

「あんな若造が王様だって?」

 建物が壊れそうな声で、レイブンは叫んだ。
 執事は、思わず耳を塞いだ。


< 29/ 305 >