ケータイ小説 野いちご

やさしい人

友達じゃダメですか

「オレお前のことが好きなんだ。付き合ってくれないか?」
「うーん…無理?」
「なんでだよ。ちょっとは考えろよ」
「『…』で1秒ぐらい考えたつもりだけど」
「なんだよそれ。お前はオレのこと嫌いか?」
「嫌いではない」
「じゃ好きか?」
「好きでもない」
「どっちだよ!」
「短気で乱暴な人は無理」

という感じで私はクラスメートのダイチからの告白を断った。
ダイチはいいやつだから、「今までどおり友達っぽい関係ならいいよ」って言ったら、「分かった」って言ってくれたけど、実際は私と恋人になりたかったみたいだ。

でも中学生の恋人同士って何するもんなの?
エッチなことするのはまだいやだな。
ともだちにも特定のカレシと付き合っているって言い切るひとはいるけど、「休みの日に一緒に遊んだり、テスト前に勉強したり、あとキスしたり」くらいのことしか言わない。

キスはともかく、遊んだり勉強したりするだけなら、友達でいいじゃん。
カレカノになった途端、浮気しただの二股しただの、ほかの異性と口きいただけでケンカになるのってメンドくないかな。わたしはそういうのはちょっと無理だ。

< 1/ 9 >