ケータイ小説 野いちご

帝王たちに溺愛されちゃう

〜これは夢のような本当のお話...〜

私の名前は広瀬真由(ひろせまゆ)

うちの高校はちょっと変わってて、
色々なコースが選べるらしい!
ちなみに私は普通コース

高校の入学式当日

学校につくと女の子たちが騒いでた

「スター様が来た!」

スター...?なんのこと?

スターとはこの学校で爆モテしてる5人組の男の子のことらしい

その中でも「帝王」と呼ばれてる子がいて...

その子は滅多に登校しないから超レアらしい

女の子たちの視線の先には4人の男の子

「帝王...?さんは居ないのか」

すると、スターの中の1人が私の方を見た

「えー、君も帝王目当てかよ〜。」

驚いた私はどうしていいか分からず呆然としていた

「ねえねえ君何組?あ、俺はね2年の天牙優斗(あまがゆうと)!」

女の子たちは悲鳴のような声を出しながら私に言い放つ

「な、なんで新入生が天牙様と話してるわけ!?」

もうみんなの視線が痛い...
入学初日からこんなことになるなんて...

< 1/ 10 >