ケータイ小説 野いちご

ライブ配信ー見えない狂気ー

1、配信アプリ
人を喰らうアシスタント

「あかりちゃんは、ライバーさんだったって聞いたの。
辞めちゃったの?」


そう。

あかりちゃんはライバーさんだって聞いた。

あかり/私はライバーとして配信して、ついたアシスタントさんと最初楽しく配信してたけど、アシスタントさんがちょっと異常なまでの愛で、疲れて配信やめたの。



アシスタントの異常なまでの愛って何?



あかりちゃんがアシスタントさんとの間に、なんかあるのはわかるけど。



「もしかして、そのアシスタントって」





聞きたくない。


教えて貰いたくない。



あかり/うん、胡桃ちゃんごめん。
スマイルさんなんだ。
私、スマイルさんにーー








ストーカーされてた








ストーカー?



アプリに映す自分の姿。
決して会うことなんかない。

危険なんかないはず。



< 5/ 105 >