ケータイ小説 野いちご

ライブ配信ー見えない狂気ー

1、配信アプリ
異常な愛情

フツフツ、と感じる嫌な気持ちーー。

じゃあ、たかしくんをアシスタントから外したのも、スマイルさん?

配信中に、ブロックするなんて、なんで?

しかも同じファミリーのアシスタントなのに。

信じられないーーーー!!


「スマイルさん、今ならまだ間に合うから解除してください!」


言わなくてもわかるでしょって、願いを込めて私はまっすぐ見据えた。


"解除"ーー。
ブロック解除だ。

スマイル/知らないよ。何もしてない


嘘ばかりーー。


「何が気に食わないの?
たかしくんに謝って!!
出なきゃ、スマイルさんをアシスタントから外すからね。」



私はだんだんーーーー





スマイル/俺が要らなくなったの?
たかしがいるから行けないんだね


スマイルさんが、嫌になっていた。




< 17/ 105 >