ケータイ小説 野いちご

白いジャージ3 ~先生とバージンロード~

第1章
ブライダルフェア





煌びやかなステンドグラス。



ゆっくりと歩く先には大好きな先生。



私と腕を組み、緊張気味のお父さん。



長いヴァージンロード・・・





少し微笑んだ先生に、私も微笑み返す。



もうすぐ旦那様になる先生・・・









< 1/ 391 >