ケータイ小説 野いちご

新着メッセージがあります。

<1>始まる連鎖
-6月9日(水)-




体育倉庫で亡くなっていた遠山佳澄の関しても、警察によって正式に自殺と断定されたと聞いた。


--自殺。


実際に、他殺は物理的にありえないと思う。


悲鳴が響いてから俺たちがトイレにたどり着くまで、ほんの十秒足らずだった。


それに、駆けつけた頃にはすでに人だかりができていたのだ。


あのほんの一瞬で人を殺害して逃げることができるとは到底思えない。


樹が言っていたメッセージも含めて色々な噂が出回っていたようだが、プロが自殺と断定したのなら間違いないだろう。


後藤麻奈、木之本さつき、遠山佳澄。


仲良しグループだった三人が立て続けに自殺を図り、それで終わりだと思っていたのは俺だけじゃないはずだ。


仲のいい友達が亡くなり、ショックを受けて後追い自殺。


この結論におさまったのか、騒然としていた校内は少しずつ落ち着きを取り戻し始めていた。




< 34/ 242 >