ケータイ小説 野いちご

可愛い腹黒後輩の溺愛が甘い。

私の可愛い彼氏♡
鈴くんの婚約者……?

「羽和!?〈ウワ〉」

 う……?わ……?

 鈴くんのお友達かなぁ……?

 急にギュッと胸が痛くなった。

「あ、先輩。ただの令嬢」

「いいえ!婚約者です!」

「え……?」

 こ、婚約者……?

「違う!先輩!本当に違うから!!」

 そうだよね……!鈴くんは、いくら腹黒とは言え、正直者だもんね……!

< 11/ 339 >