ケータイ小説 野いちご

校内1の王子に『恋』しました

第2章
宿泊学習でトラブル発生!?



今日もいつもと変わらない日常。

季節はもう7月上旬。

遥人先輩と付き合ってから1ヶ月が経った頃。

セミが微かに鳴いている。

今の時間はLHR。

ガラガラッ

担任が教室へ入ってくる。

「きりーつ、礼」

「「『よろしくお願いします』」」

「えー、今から来週に行われる宿泊学習について班決めをする」

ええ〜先生急すぎない?

「美紅!一緒になろうね」

< 79/ 361 >